ポインターを画像に重ねると
裏表紙のデザインをご覧いただけます。

この本の概略
この本の目次
この本の購入
この本の著者
寄贈先図書館一覧


天明年間の浅間噴火絵図
  12月5日、オンデマンド方式で出版!

   ※「注意書き」 購入前に必ずお読みください。

この本は、書店では購入できません。
実験的に、Next Publishing(ネクストパブリッシング)という、まったく新しい出版形態で発行されています。読みたいという方が申し込まれると、一冊一冊、印刷・製本され、読者の許へ届けられるという形式です。
この形式は、オンラインパブリッシングとして、これまでにもあったのですが、一冊のコストが高くつくため、実用には至っていませんでした。
それをアマゾンジャパン様で、ネクストパブリッシングとして実用化されたのが、今回の出版形式です。

この「死ぬということ―歴史マニアが覗いた死後の世界―」も、単行本サイズ162ページが、1600円+税で販売が可能ですので、従来の価格に近い状態でお求めいただけ、お申し込みからお届けまでも、取り寄せほどの日数もかからないという優れモノです。

何より無駄な紙が消費されることがありません。今の出版形態では、返品の数が半端ではなく、これによって断裁処分される本の数は増える一方で、出版量の40%が断裁処分です。一例をあげますと、東京都で処理されるゴミの半数は紙ゴミという状態です。省資源化という言葉が叫ばれて久しいのですが、これに足止めをかけているのが、現在の出版流通システムといっても過言ではないと思います。

適正な数を印刷・製本し、読者に提供する。
ネクストパブリッシングは、それを可能にしてくれました。
しかもデータから、その都度、印刷・製本されるため、品切れがなくなり、その本を欲する読者があらわれれば、いつでも対応できるわけで、出版社としても不良在庫を抱えることがないため、安心して良書を出版し続けることができます。
電子出版とともに、まさに新しい出版文化の幕開けともいえ、弊社でも、実験的に、新刊「死ぬということ」を、この方式で出版することを決定した次第です。

前置きが長くなりましたが、この本のご購入は、下記のボタンをクリックしてください。

Next Publishing
紙の本でのご注文

 

Desital Book
電子図書でのご注文

発売中!
  発売中!

 

※なお、アマゾンから直接の申し込みが難しいという方は、 弊社が代行して申し込みさせていただきます。 その場合は、下記のメールアドレスへ、メールでお申込みいただくか、 それも難しい方は、お手数ですがお電話ください。

※この本は、読者の注文ごとに印刷・製本しお届けします。
ISBN978-4-909201-07-2
四六版162ページ/定価1,600円+税