UTAの輪の中でともに学ぼう・索引

(※番号をクリックしていただくと、その項目の頭が出ます。
また右端の音声の項目ですが、ここにはセミナー会場や瞑想会の機会等に、塩川香世さんが朗読されたものをできるだけ抜き出し「宇宙を思って瞑想しましょう」という音声ブログに収録していっています。ポッドキャスト「ともに瞑想を」で朗読されたものについては従来通りです。)
0001) ~ 1000)
2015年1月~2017年11月
1001) ~ 2000)
2017年11月~2020年5月
2001) ~ 3000)
2020年5月~  年 月
3001) ~ 4000)


UTAの輪の中でともに学ぼう

No

書き出し

年月日
音声
英訳
2154 思えば嬉しい。ただ嬉しい。それでいいではありませんか。思える喜びです。思う喜びです。こんな簡単なことにどうして気付けなかったのか、ああそれは当然と言えば当然でした。自分の中に思いを向けることを知らずにきたんです。思いは自分の外に外に向いていきました。喜びも幸せも温もりも安らぎも全部全部自分の外にあると思い込んできた、信じてきたんです。 2020.09.23   英訳あり(L)
2153 どんなに凄まじいエネルギーが瞬時に飛び出てきても、決して怯みません。かえってそれを出させてくれることがありがたいです。自分を知っていける喜びです。すごいエネルギーの坩堝。けれど全部次元移行へと繋がっていくエネルギーだと心は知っています。 2020.09.22   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2152 異語で思いを語るという瞑想の効果が現れ始めてきています。学びの友からの嬉しいメールが届きます。 ともに学んでいきましょうと、ただただ嬉しいです。 2020.09.21   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2151 幸せになる道、元々幸せだったことを思い出す道、それは田池留吉を思い、自分の心を見るというこの学びの中にしかありません。 2020.09.21   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2150 ともに学べる喜びと幸せ、瞑想の中で感じてください。ともに帰れることを語り合いましょう。まだまだ抵抗勢力が強いと思いますが、それでも何度も何度も伝えましょう。自分のふるさとへ本当のたったひとつのふるさとへ帰れる喜びと幸せを伝えてください。 2020.09.20   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2149 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.09.19   英訳あり(J)
2148 宇宙を思う瞑想をしましょう。宇宙です。宇宙と思うだけでもう嬉しい、そんなあなたであってください。私達は遙か遙か彼方、次元を超えて今のこの地球に降り立ったのです。そして再び次元を超えてさらなる意識の世界を、自分達の世界を歩んでいく計画です。 2020.09.19 2020.9.19ライブ「ともに瞑想を」から収録 英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2147 気負うことも要らなければ、焦る必要もありません。ただし、日々の生活の中で思う時間を確保していくように心掛けてください。 2020.09.18  

英訳あり(L)

英訳あり(J)
英訳あり(I)
2146 今日もまた一日が始まります。そして時間はあっという間に過ぎ去り、一日が終わっていきます。その中で、何を思っていくのか、肉を持つ時間をどのように思っているのかということでしょう。 本当の自分とともにある、最初からそしてどこまでも本当の自分とともにある、そういうふうに感じられたならばどうでしょうか。 2020.09.17   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2145 未だ誰もなし得なかったこと、肉から意識への転回を学ばせていただきました。それがなければ苦しみから自分を解き放つことができないことも、心で学ばせていただいた私達です。 2020.09.16   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2144

何度も同じ間違いを繰り返します。肉は本当に愚かです。けれど愚かな肉があるから、自分の瞬時に飛び出るエネルギーを確認することができます。

Zoomウェビナー配信予定日、9月19日(土)午後2時

2020.09.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2143 肉という形あるものが自分ではなかった、本当の意味で偉いならば、それがすんなりと心で分かっていきます。 2020.09.14   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2142 愛へ帰る道、つまり本当の自分の世界へ戻っていく道を歩いていこうとする生き方と、まだまだ肉の中に埋没している生き方とでは、当然全く違います。同じ風景を見ても、同じ現象に出会っても、心に響く世界が違います。自分の中に広がっていく思いの世界が違います。 2020.09.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2141 学びの友のメールから、それぞれにみんな自分の学びを色々と工夫されてやっておられるんだと感じます。 セミナー会場で現象するという学び方はいつできるのか、その見通しはなかなかつかないですが、要は自己確立をしていけば、自ずと道はひとつだと心で分かってきます。 2020.09.12   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2140 田池留吉という肉が消えました。そしてセミナーができない状態の今です。そういう状況の中で、それぞれの心に問いかける事態が差し迫ってきます。 2020.09.11   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2139 自分にとって本当に大切なことは何かということです。すでに答えは知っています。知っているけれど、分かっていない。そうではありませんか。だから、最後の最後、素直になれないんです。思いを離せないんです。 2020.09.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2138 自分の基準を弱めていく、緩くしていく、そうしていけば楽になれる、軽くなる、みんなそれは知っています。だけど捨てられない。自分の基準を離せない。分かってはいるけど止められないということ、みんな体験済みです。 2020.09.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2137 みんなドロドロです。真っ黒、真っ暗です。だから条件、環境が整えば中のドロドロ、真っ黒、真っ暗が噴き出します。それをわきまえて行動してください。 2020.09.08   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2136 自分の中が総動員して自らを正しい方向へと誘おうとしている、何とも健気ではありませんか。真っ暗闇の奥底を這いずり回りながらも、決して自分を見捨てず見放さず、こうして今世もまたチャンスを用意しました。 2020.09.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2135 これまでの転生とは全く違う生き方を選び取っていくことは、大変難しいです。つまり肉、肉、肉一辺倒の人生からの脱却です。脱却、抜け出る、飛び出る、そういうことが要求されます。 2020.09.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2134 日々、自分の中から噴き上がる凄まじいエネルギーが確認できることを喜んでください。 2020.09.05   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2133 体力、気力のある間に学んでください。年齢には関係ありません。とにかく、体力、気力のある間に、学んでいこうという自分の思い、決意を固めてください。時間はあっという間に過ぎ去っていきます。 2020.09.04   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2132 自分にはあとどのくらい今の肉を持つ時間が残されているのだろうか。 2020.09.03   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2131 ぐらぐらせずに、心を決めて、きちんと自分との約束を果たしていきましょう。喜びの自分の世界を知りたくありませんか。幸せな自分と出会いたいと思いませんか。 2020.09.02   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2130 Zoomを活用して、異語で語る瞑想、嬉しいメールが届きます。 2020.09.01   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2129 ともにある喜びと幸せ、そして安心感を心に広げていますか。ともに生きています。心を向け合わせてください。あなたの中に本当の自分があります。いつもいつもどんなときも、ともにありました。 2020.09.01   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2128 Zoomを活用してのお勉強で、私も参加させていただいたときは、UTAブックさんが参加者の名簿をあとでメールしてくれます。 2020.08.31   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2127 ただただひたすらに田池留吉を思う、アルバートを呼ぶ、そういう意識の世界になっていますか。思えることが呼べることが、それ自体がもう喜びなんです。 2020.08.31 2020年8月31日のライブから収録 英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2126 賽は投げられたという表現をしていますが、意識の流れは確実に着実に仕事をしています。大きなうねりを伴いながら、ゆっくりとゆったりと、ときには激しく流れていきます。 2020.08.30   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2125 学びに繋がって自分の心を見る、思いの向け先を自分の中に向ける、その効用がどんなにすごいのか、それぞれ体験、体感済みでしょう。 2020.08.30   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2124 委ねる、全託するということに語ってみたいと思います。 2020.08.29   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(H)
2123 自分にそして自分の周りに起こってくる出来事、いわゆる現象は全部愛でした。肉、形からすれば、苦しみ悲しみ辛さ悔しさ等々かもしれません。いいえ、そうでしょう。肉の思いに沿わない出来事はみんなそう捉えてきました。その思い方、感じ方、捉え方が間違っていたんだ、今世、そうはっきりと知らされました。 2020.08.28   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2122

学びの友からのメールは嬉しいです。元気づけられる時もあります。長々のメールではなくて、一言でいいんです。心に上がってきた思い、気付けたこと、学んできてよかったと率直に思えたこと等々、本当に一言でいいんです。

Zoomウェビナー配信予定日、8月31日(月)午後2時

2020.08.27   英訳あり(J)
2121 みんなで帰れる、ともに生きていける、ああ本当にそのように自分の中に響いてくる時をいただきました。 2020.08.27   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2120 どんなに間違い続けてきても、今もなお間違っていても、こうしてまた自分を知るチャンスを自分に用意しました。チャンスを悉く握り潰し踏み潰してきた私達です。自分の中の目覚めのチャンスを逃してきました。 2020.08.26   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2119 今日いただいた学びの友からのメールに、自分のできる範囲で前向きに学んでいこうとする思いが感じられるのがあって、よかったと思いました。 2020.08.25   英訳あり(J)
2118 生まれてきた意味を見失うことなく、愛、母なる宇宙へ帰る道をしっかりと感じて肉の時間を終えていく、ただ一点を心に肉の時間を終えていく、そう心が定まっている今ですか。 2020.08.25   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2117 自分の出してきた思いを肉体細胞は受けてくれています。スムーズに動かない重い足ですが、それでも何とか動いてくれています。猛暑の中、一定の時間歩いています。歩くという基本中の基本がこんなにも大変なんだと実感しながら、何とか身体を動かし肉の用事ができることを喜んでいます。 2020.08.24   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2116 私達は限りなく続いていく意識の世界にありますが、肉を持っている時間には限りがあります。肉を自分に用意して自分を学んでいくという本当の意味での人生の時を充実して過ごしていきましょう。 2020.08.23   英訳あり(H)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2115 本来ならば、4月から「ともに瞑想会」が新たに始まる予定でしたが、なかなかセミナー会場に集まってということが叶いません。 2020.08.22   英訳あり(J)
2114 日々色々とあると思います。たとえば体調不良のときもあれば、身体の調子はいいけれど、心がざわつく、後ろから追い立てられるようで落ち着かないときもあるかもしれません。 2020.08.22 2020年8月22日「ともに瞑想会」で収録 英訳あり(H)
2114に関してのメッセージ 英訳あり(J)
英訳あり(I)
2113 自分と真向かいになっていきましょう。何を間違えてきたのか、今もまだ間違えているのかということを、本当に真剣に本気になって思ってみてください。 2020.08.22   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2112 両手から溢れこぼれ落ちていくほどにたくさん、たくさんかき集めてきました。これでも足りない、もっともっと、欲の思いは際限なく増幅していきます。また向上心と言えば、聞こえはいいけれど、とんでもありません。 2020.08.21   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2111 自分達が出してきた思いが色々な形になって自分達に返ってきます。そこから何を選び取って、どう生きていくかということでしょう。想定内、想定外、本当に色々とあると思いますが、目指すはただ一点です。 2020.08.20   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(H)
英訳あり(L)
2110 日々暮らしていく中で色々とあるからいいんです。心穏やかに健やかに生活をしている、それもまたそれでいいんです。 2020.08.19   英訳あり(H)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2109 生まれてきた意味が分かって、生きる目的も明確で、自ずと心を向けていく方向が定まっている、あなたの今はどの程度でしょうか。 2020.08.18   英訳あり(H)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2108 学びの基本は心を見ることです。頭を使ってああだこうだと分析するのではなくて、出会う人、出来事、言葉、態度、目の前の現象によって瞬間自分の心から飛び出る思い、エネルギーを確認していきましょう。全部間違っている、狂っていると心で分かるようになりましょう。 2020.08.17   英訳あり(h)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2107 肉を持つ時間を大切に、本当の意味で自分のために生きていきましょう。 2020.08.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(h)
2106 とことん苦しんでとことん行き詰まって、けれど、そこから諦めずに投げ出さずに、自分にしっかりと問うていきましょう。なぜ今自分はここにいるのかと。自分はなぜ生まれてきたのかと。 2020.08.15 2020年8月15日ライブ「ともに瞑想を」から収録 英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2105 今世をあなたの転換期にしてくださいというメッセージ、心で受け取っていただいていますでしょうか。どうぞ、正しい瞑想を継続してください。そして意識の流れ、自分の中にある意識の流れを心で感じてください。 2020.08.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2104 田池先生とともに学ばせていただきました。1993年4月から2015年12月まで、20年余りの年月です。その実績は何にも代えられません。その間、本当によく学ばせていただきました。 2020.08.13   英訳あり(J)
2103 今世を含む肉を持つ時間は僅かです。その僅かな時間の中で自分の蓄えてきたエネルギーを、自分自身をしっかりと確認していく計画を立てました。 2020.08.12   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2102

足の不具合で、以前の私からは想像できないほど身体の動きが緩慢となっていますが、なんとか日々の生活をやり過ごしています。私は今の状態になって、つくづく肉は重いものだと感じています。

Zoomウェビナー配信予定日、8月15日(土)午後2時から

2020.08.11   英訳あり(J)
2101 自分に用意してきた肉の時間です。何のために今があるのかということが、しっかりと自分の心で分かったならば、本当にこの道一本に絞って生きていきましょう。 2020.08.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2100 どんな理屈を並べ理由を語っても、肉という形ある自分を自分だとして、そこから周りを見て思って考える、そういう思考回路の中では、苦しいというところから抜け出ることはできません。 2020.08.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2099 帰りたい、帰りたい、帰ろう、帰ろう、そんな思いが叫びとも言える思いが飛び交っています。どうぞ、宇宙を思って瞑想を続けてください。異語で語り合ってください。頭を回さずに、肉はただ素直になろう、宇宙を呼んでいこうと思うだけでいいんです。 2020.08.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2098 私は、最近、同居している母を通して思い込みの強さを学ばせていただいています。 2020.08.08   英訳あり(J)
2097 学びを遂行、しっかりと成していく大きなポイントは何だと思いますか。それぞれの心に問いかけてみてください。そして、その答えに沿って、自分の生き方、向いている方向を検証してみてください。 2020.08.07   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2096 肉ある間に可能な限り、自分の蓄えてきたエネルギーと出会いましょう。噴き出す機会を喜んでください。幸せな自分だと確認してください。どんなに凄まじいエネルギーも、もうすでに自分の中の温もり、喜びの世界へ吸収していける道はついていると思います。 2020.08.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2095 瞬間飛び出る凄まじいエネルギーだけど、目の前の肉は笑っています。笑いながらそのエネルギーをもっと出しなさいと言っているようです。私にとって最高の学びの時間です。 2020.08.05   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2094 愛へ帰る道に一歩を踏み出す、この一歩を踏み出す難しさを知りましょう。 2020.08.04   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2093 学びに繋がったそれぞれみんな、今の環境の中で悪戦苦闘しています。自分の中に真っ暗な爆弾を抱えているということを、生活の中で知り得る、これはすごいことです。 2020.08.03   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2092 田池留吉、アルバートの波動の中に全部託して、そして今、ゆったりと思う喜びの時間を堪能してください。 2020.08.02   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2091 間違っていますとはっきりと示されています。生きていく方向、心を向けてく方向が間違っていることを、様々な現象を通して自らに伝えています。伝えているのは私達自身です。私達の中の本当の自分の世界です。 2020.08.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2090 コロナウイルスは自然に帰れとメッセージを発しています。私達は何をするためにこの世に生まれてきたのか、自分とはいったいどんな存在か、自分の中に追求していくために生まれてきたのではないのでしょうか。 2020.07.31   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2089 真っ暗闇のドロドロの中から這い上がってきた私達です。そんな私達が、自分の中をきちんと定めるには、つまり揺るぎない中心棒を打ち立てるには、何もかもかなぐり捨てて学んでいく一定時期がそれぞれに必要だと私は思っています。 2020.07.30   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2088 見ていく方向を変えていけば、同じ風景であっても心に響いてくるものが違ってきます。見ていく方向、つまり生きていく方向というのはその人の基盤です。同じものを見て聞いて体験しても、基盤が違えば全く違います。 2020.07.29   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2087 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.07.29   英訳あり(J)
2086 自分の心次第でどんどん道が見えてくる、学びのおもしろいところです。 2020.07.28   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2085 自分の中を見る、つまり自分の使ってきた思い、流してきたエネルギー、肉、形を本物として喜びと幸せを求めてきた心、それらを自分の中で確認して、何を間違えてきたのか、なぜ間違えてきたのか、生まれてきた本当の意味は何なのかを心で知っていかない限り、苦しみは続きます。 2020.07.27   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2084 肉、形でない私達に一本の道が示されています。 2020.07.26   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2083 何を選び、どう生きていくか、それはそれぞれの問題です。学びに繋がり、学んできた時間がそれぞれにあります。学びに関する資料も充分にあります。あとはそれをどう活用していくかでしょう。本気になって自分の生きていく方向を見極めていこうとする思いが大切です。 2020.07.25 2020年7月25日「ともに瞑想会」から収録 英訳あり(I)
英訳あり(J)
2082 長かった、本当に長かった。けれど、こうして私は本当の自分のところへ帰る道を知りました。長かったそして苦しかったけれど、やっと、やっとです。苦しみの中から這い上がってきた自分をやっと、やっと、愛しく思える自分に出会えました。 2020.07.24   英訳あり(J)
英訳あり(J)
2081 「今世、伝えるべきものはすべてお伝えしました。あとは250年後の最終のお勉強を経て、予定通り計画通りに意識の流れの仕事を果たしていく、そういうことです。」 2020.07.23   英訳あり(J)
英訳あり(I)
2080 瞑想をしていけば分かります。正しい瞑想をしていけば分かります。損得、駆け引き、利害関係、上下関係、そんなもの取っ払ってください。 2020.07.22   英訳あり(J)
2079 私は何をするために、何しにこの世に出てきたのか、その答えが今世明確となりました。目的達成のために時間をそしてエネルギーを使っていこうとする思い、それも心で知りました。 2020.07.22   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2078 田池留吉という肉の存在は確かに大きい、大きかったです。そして、250年後のアルバートの肉もまた然りです。けれど、肉の存在に頼ることでは、自分の道が開いていきません。 2020.07.21   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2077 元々幸せだった、喜びだった、これは他力、肉の基盤からは到底分からないことでした。 2020.07.20   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2076 行く手を阻むのは自分です。真っ直ぐにただひたすら真っ直ぐに本当の自分に帰る道を歩いていけばいいのに、それを阻む思いがまだまだ現存する心の中ではないでしょうか。 2020.07.19   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2075 セミナーの開催のない今の時間、どうお過ごしでしょうか。それぞれに様々な波紋が投げかけられている時間となっているのではないでしょうか。 2020.07.18   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2074 委ねる、任せる、全部を託す、その喜びと幸せの世界と出会う、知っていく喜びと幸せの時間となっていますか。 2020.07.17   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2073 乱暴に生きてきた、思いの世界を蹴散らし、思うことを軽んじて生きてきた、そう思います。形の世界にのみ自分を向け、その中でいかに生きていくか、そんな算段ばかりをしてきたと思います。 2020.07.16 2020年7月16日の「死ぬまで瞑想会」で収録 英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2072 同じことを繰り返しやっていく、そういうことを嫌がる人は学びはできません。 2020.07.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2071 自分に残された肉を持つ時間。大切に大切に自分を思い、そして来し方行く末を思ってください。 2020.07.14   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2070 次元移行という意識の流れからのメッセージは着実に動き始めています。それが目に見えて分かるように、さらに動きを大きくそしてスピードを上げていきます。 2020.07.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2069 本物の世界を心で知るためには、偽物の世界は偽物だとお伝えする必要があります。偽物だから崩れていくのです。 2020.07.12 2020年7月11日のライブで朗読される 英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2068 肉を持って、その目を通して耳を通して、そしてその心を通して学んでいくために、これからさらに形の世界の崩壊が続きます。 2020.07.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2067 無駄なものは何ひとつありません。そういうふうに日常を過ごし、そしていつも自分の中に戻っていく習慣をつけましょう。 2020.07.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2066

現象は喜びです。どんな現象も無駄なものはありません。色々なことがあって、そこから自分の思いを見ていくことを学んできた私達とって、今、肉を持っている今、心揺らされる現象は本当に愚かな自分達にとって計り知れないほどの優しさ、温もり、愛です。

Zoomウェビナー配信予定日、7月11日(土)午後2時

2020.07.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2065 崩れていく形の世界にしがみ付いていく、愚かな本当に愚かな自分達であったことをそれぞれの心で認めていきましょう。 2020.07.08   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2064 喜び人生の構図を自ら描いてきた、もうそれはすでに明白です。 2020.07.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2063 みんな自分にひとつの肉を用意して、そしてその肉が生活をする環境を用意して、自分を知っていこうとしている、自分はエネルギーであり、そのエネルギーがどんなエネルギーなのかを知っていこうとしている、最高に幸せです。 2020.07.06   英訳あり(J)
2062 生きる本当の意味を知り心で分からなければ、何度転生を繰り返しても、苦しみから自分を解き放つことはできない、そう心で知りましたでしょうか。肉でない自分の世界を肉を持って知る、愛だからこそそのチャンスを用意してきたんです。 2020.07.05   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2061 エル・ニュース、ああそう言えばありました。感想出していたんだとすっかりと忘れていました。 2020.07.04   英訳あり(J)
2060 思うは田池留吉一筋の道。この道を着実に進んでいけば、あなたの心はアルバートを呼びます。心の底の底から溢れ出てきます。アルバートと出会いたかったと叫びます。 2020.07.04   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2059 学びは頭では分からない、肉では分からない、何度も何度もこう伝えていただきました。それでも性懲りもなく、頭で肉で分かっていこうとするその愚かさに、何時気付いていくのかということでしょう。 2020.07.03   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2058 学びは何を意味しているのか、自分にとってどんなものなのか、心で確認するチャンスをそれぞれみんな用意しています。 2020.07.02   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2057 みんなで帰ろう、ともに帰ろう、自分の中でそう語り合い確認し合える喜びと幸せ、肉でない世界がどこまでも広がっていきます。 2020.07.01 2020年7月11日のライブで、最後のセンテンスを朗読される。
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2056 苦しい転生を積み重ねてきたけれど、そこから方向転換を自分に促し、ラストスパートです。もうしっかりと心に届いていると思います。帰ってきなさいという優しくも厳しい波動の世界に、しっかりと心で応えていきましょう。 2020.06.30   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2055 宇宙に思いを馳せる、宇宙を思って瞑想、この時間を自分に用意していることは本当に嬉しい限りです。 2020.06.29   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2054 形の世界から見ればプラス、マイナスと判断することも、意識の世界、自分を学ぶというところからは、みんなもちろんプラスです。 2020.06.28   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2053 時間は過ぎ去っていきます。一日あっという間に過ぎ去っていきます。 2020.06.27   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2052 しっかりとした中心棒を自分の中に確立すること、これがすべてです。 2020.06.26 20200627_ウェビナー「ともに瞑想会」で収録 英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2051 苦しみの奥底から這い上がってきたことを心で感じていますか。何としてでも自分に伝えたかったという思いはどうでしょうか。心の奥底から突き上がってくる叫び、思いを聞いていますか。もう素直になりましょう。 2020.06.25   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2050 肉からの脱却、勇気が要ります。形ある中にあって、それが現実の世界だと信じて微動だにしない流れの中で、この思いを貫いていくのには、それ相当の覚悟、決断、勇気が要ります。 2020.06.24 2020.6.24_海外の方との瞑想会から収録 英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2049 意識の流れの前には、一個人の思いなど何もありません。肉が肉としてどんなに抵抗勢力を噴射しようとも、意識の流れの中では何の力も発揮できません。 2020.06.23   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2048 学びのステージは変わりました。確実に変わったことをお伝えします。 2020.06.22   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2047 異語で語り合う、私はこれが今は、究極的最終的な瞑想だと思っています。 2020.06.21   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2046 異語でどんどん語ってください。自分の中の宇宙達との通信、楽しんでください。帰りたい、帰りたい、本当に帰れるのか、帰るにはどうしたらいい、そんな思いが、切実なる悲鳴に近い思いが心に響いてくると思います。 2020.06.20   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2045 宇宙、思うだけで嬉しいです。長年の念願だった思いが、ようやく現実のものとして心に響き広げていけることに、ただただありがとうです。 2020.06.19   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2044 異語は波動です。学びの友のメールを一読ください。 2020.06.18   英訳あり(J)
2043 生きる意味が心で分かった今世の肉は本当に幸せ者です。どんなにこのことを探し続けてきたか、もうそれはしっかりと心に響き伝わってきます。よかった、よかった、ありがとう、思いの向け先を知ったことが本当に嬉しいです。 2020.06.18   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
宇宙に向ける瞑想、宇宙を思って瞑想、やっていますか。 2020.06.18 死ぬまで瞑想会で収録  
2042 肉を置いていく時がやってくる、現実のこととしてとらえていますか。 2020.06.17   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2041 たったひとつの真実を目指して、こうして転生を繰り返してきました。地球上で肉という形を持ってということを繰り返してきました。 2020.06.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2040 ともにともに帰ろう~、ふるさとの歌、歌っていますか。 2020.06.15   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2039 心から突き上がってくる思い、アルバートと出会いたかった、この思いは本当に強かったです。意識の流れはアルバートとともに、だから「意識の流れ」の最初の出版の副題は、アルバートとともにでした。 2020.06.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2038 何か拠りどころとなるものが必要でした。欲しかった。自分の支えとなっていくもの、そういうものを神に仏に宇宙のパワーに求めてきた他力の世界。肉を鍛え、肉を高めていく生き方をよしとしてきたのも、まさにその思いの表れでした。 2020.06.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2037 ただ思う、そんな時間の積み重ねが何とも言えない幸せです。 2020.06.12   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2036

間違って生きてきたことは明白です。どなたも同じです。私達みんな自分の本当の姿を捨て去って、忘れ去って偽物の自分を自分だとして生きてきたということは明らかです。

Zoomウェビナー配信予定日、6月13日(土)午後2時

2020.06.11   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2035 自分に用意してきた肉の時間です。自分を知るために、苦しみ狂ってきた自分を知るために、そしてその自分が本当の自分の元へ帰るために用意してきた肉の時間でした。ようやく、このことが心で胸落ちした今世ではなかったでしょうか。 2020.06.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2034 自分が蓄えてきたエネルギーをしっかりと見る、知る、このことに徹していきましょう。 2020.06.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2033 心のふるさと、愛。思ってください。ただ思ってください。そして、帰ろうと伝えてください。 2020.06.08   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2032 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.06.07   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2031 意識の世界は限りがありません。ここまでとか到達点とか、そういうものはありません。ただ、今世はこれまでの転生とは訳が違います。 2020.06.07   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2030 どんなことも、どんな状況であっても、本当に喜びで、ただありがとうございますと受けていけるか、それぞれの実践の中で自分を見ていく学びです。愛の中にあった、愛しかなかった、自分の心がどんなに叫ぼうが、これだけが真実のことでした。 2020.06.06   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2029 学びをするのには体力、気力が必要です。今の自分から、今の母から現実を見て、つくづくそう思います。学びをするのに年齢は関係ないというのはその通りですが、肉を持って学ぶ前提からはそうはいきません。 2020.06.05   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2028 特別定額給付金の申請、もうお済でしょうか。 2020.06.04   英訳あり(J)
2027 綺麗ごとでは済まされない、いい格好をして真実の世界は分からない、躓き転びながらも地べたを這いずり回りながらも学んでいきましょう。 2020.06.03   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2026 道が見えている、本来歩むべき、生きていく道が見えて、そしてその道を歩んでいる、そう自己評価ができていて、そこから日々正しい瞑想を遂行して、自分の歩みを確かめていける、こんな時間を自分に用意していると感じる、これがあなたの今ならば、これ以上に喜び人生はないと確信があると思います。 2020.06.02   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2025 瞑想をして意識の流れを思うとき、もちろん喜びが何とも言えない喜びが、力強い思いとともに広がっていきます。 2020.06.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2024 肉のことは本当に程々にしましょう。年齢を重ねていくとは老いていくということです。 2020.05.31   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2023 日々、喜んで生きていく、それは心に思う向け先を確定できていなければ意味合いが違ってきます。思いを向ける、元あったところへ思いを向けられるかどうかです。それにはその元あったところがどこなのか、心で知っていく必要があります。 2020.05.30   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2022 限りなく続いていく意識の世界。この波動の中に生き続けていると、今、心に感じられる今、本当にありがたいです。 2020.05.29   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2021 肉は世間的には大した肉でないほうがいいです。平々凡々な肉が丁度いいです。平々凡々の肉を通して、限りなく広がっていく意識、波動の世界を感じていける人生、これってすごいことだと私は思っています 2020.05.28   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2020 死に向かって一日、一日が過ぎ去っていきます。肉を持った私達はいつの日にかその肉を置いていく時がきます。 2020.05.27 2020.5.27_朝の海外瞑想会で収録 英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2019 あなたは異語を発せますか。口を動かしてください、音を発してくださいとセミナー会場で現象のときにお伝えしているかと思います。 2020.05.26   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2018 250年、300年に至る次元移行への道は厳しい、険しいということが真っ先に出てきます。もちろん、喜びが基本です。基本に喜びがあるから絶対的な信があります。 2020.05.25   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2017 肉を持って学ぶということは本当に難しいけれど、肉を持ってるから学べるということは確かなことだから、いつもいつも真摯に素直になって自分を学んでいきましょう。 2020.05.24   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2016 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.05.23   英訳あり(J)
2015 様々なルートを経て学びに繋がりました。今世、自分の肉、その環境を通して心を見るという学びに繋がりました。 2020.05.23   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2014 本当の自分に帰る、本当の自分の世界へ帰っていく、それが私達に指し示されたたったひとつの喜びの道です。 2020.05.22   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2013 肉があれば、肉のことで色々とあると思います。当然です。何もかも自分の肉の思い通りにいっていれば、何にも気付けません。 2020.05.21   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2012 出会いがあれば別れがある、これは形の世界では当たり前のことであり、そこから人生の色々なシーンが醸し出されていきます。 2020.05.20   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2011 一概に私達はないものねだりをする癖があります。あるものを喜ぶよりも、ないものを欲しがる、いわば欲いっぱいで生きてきた、そうではありませんか。 2020.05.19   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2010 以前のずっと昔の田池先生のホームページにUFOという項目で掲載があります。 2020.05.18 2020.5.16ライブ「ともに瞑想を」から収録 英訳あり(L)
英訳あり(J)
2009 学びの友からのメールです。一読ください。
突然で申し訳ありませんが、今日のメッセージがとてもうれしかったので、メールしました。
2020.05.17   英訳あり(J)
2008 あなたの意識ですという冊子云々のことをUTAブックさんのホームページで見ました。当時を思い出します。先生から名前を示されて、毎日毎日録音してそして、それを文字起こしして、先生にメールして、一方、先生はCD作成して、それを封筒に入れて住所を書いて、大宝の自宅から坂を上がり下りして郵便局へ行かれた、雨の日もあっただろうし寒い日もあった、暑い日もあった、そういうことを思い出しました。 2020.05.16   英訳あり(J)
2007 私達は今こうして肉を持って、その肉を通して自分の間違いを知っていけるチャンスに恵まれているけれど、肉を持てずに闇黒の中に沈み込んだままの意識達が、仲間がまだまだたくさんいます。 2020.05.16   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2006

もがき苦しむ自分にもういいよと伝えることができる今、なぜいいのかということも伝えることができる今、こんな今が巡ってくることは奇跡に近いです。
Zoomウェビナー配信予定日、5月16日(土)午後2時

2020.05.15   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2005 間違えてきたなあ、生きる意味を、肉持つ意味を間違えてきた、そんな思いの繰り返しの中、今世の肉を通して自分のあるべき生き方、方向を見定める計らいの中にあることを感じ、よりいっそう間違ってきたという思いが出てきます。 2020.05.14   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2004 人との接触をできるだけ減らし、その距離を一定以上離す、密な状態を避けるという基本を守りながら、世の中の流れは自粛緩和の方向に行っています。 2020.05.13   英訳あり(J)
2003 5月10日は母の日でした。10日放送のサザエさんのように、お母さんありがとうということとは違う意味で、本当にお母さんありがとうです。 2020.05.12   英訳あり(J)
2002 苦しみの奥底から這い上がり、ようやく辿り着いた真実の世界。ここからようやく、自分の歩み、生きる方向が定まった、そんな今世の時間と空間の中にいます。 2020.05.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2001 何度も、いいえ何度でも可能な限り、自分の中に問いかけていくことをしていきましょう。 2020.05.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)