Home 出版物 デジタルライブラリー Shop/教材購入 お問い合わせ リンク 図書館基金 お知らせ/ブログ お知らせ/Facebook



UTAブック全国連絡会とスカイプ瞑想会


1.目的

①UTAブックおよびその出版物は、未知の読者を、心の学びに結ぶ架け橋の役割をすると思っています。 このため、全国各地で、出版された本をどう展開するか、どう活かしていくか、これについては、地域の方々の協力なくしては成果は得られないと思っています。そのための連絡会です。

②それ以上に大きな目的は、田池先生の残された課題、「アマテラスと日本」、というよりは「アマテラス=日本」と言えると思いますが、このアマテラスに代表される意識の世界について、それぞれの地域で、瞑想をしていくこと、心を向けていくことが、大きな課題となってくると思っています。
この瞑想会が、 そのきかっけになればと思っています。

③最初に掲げたUTAブックの展開とも関係しますが、意識の世界を真剣に学んでいこうという新しい人たちを吸収するきっかけになればという目的があります。またしばらく休んでいたが、「もう一度、最初から学びなおそう」、そう真剣に思っておられる方の入り口になればとの思いもあります。

④最後の目的ですが、地域の方と塩川香世さんをつなぐこともスカイプ瞑想会の大事な仕事だと思っています。

 

2.日程/毎月第一土曜日(スケジュールはこちらをクリックください。)

PM 2:00~2:50 UTAブック連絡会
PM 3:00~4:00 塩川香世さんによるスカイプ瞑想会

 

3.用意していただくもの

各地域内で、インターネットが出来る会議室をご用意ください。
会議室内に「大型テレビ」もしくは「スクリーンとプロジェクターのセット」、どちらかをご用意ください。
※パソコンおよび会議用スピーカーはUTAブックから持参します。

 

4.主催者、その他

UTAブックの全国連絡会としてのスカイプ瞑想会です。このため、UTAブックから最低一人(桐生敏明)は出席します。車で行ける地域は、ブックのスタッフ全員が参加します。

これについて費用の負担とか、よく聞かれますが、一切必要はありません。謝礼とか心遣いとかは、一切ご無用に願います。

この連絡会・スカイプ瞑想会がスタートするに当たっては、塩川香世さんとも相談し、UTAブックの仕事はもちろんですが、僕(桐生敏明)の仕事としてやっていきたいと希望を述べました。
というのは、最初ブックの仕事は、僕については、完全ボランティアでやっていました。しかし税理士の方からも、まずいという助言をいただき、形だけ(数万円)いただくことになりました。

そこでブックからいただくこの金額をスカイプ瞑想会の運営等にあてようということで、あえて僕の仕事と書かせていただきました。
もちろん、車で行ける範囲、経済的・時間的に余裕のあるときは、できるだけブック全員が参加します。

このようにUTAブック全国連絡会としての瞑想会ですから、主催者は、「UTAブック」と「地域の方々」、この二者の主催ということになります。

以上、よろしくご理解いただき、ご協力をお願いいたします。